サウンドヒーリング

2 9月 by admin

サウンドヒーリング

サウンド・ヒーリングは、音を使って、クライアントの肉体やエネルギー体、チャクラを浄化し、活性化するお仕事です。サウンド・ヒーリングを行なう人のこと は、「サウンドヒーラー」と呼ばれています。楽器は、クリスタルでできたクリスタルボウルや、金属製のチベタンボウル、音叉(特定の高さの音を発する二股に分かれた金属製の道具)などを使います。 また、サウンドヒーラーは自らの声を使って、クライアントを癒やすこともあります。その声のオクターブは4オクターブ以上、クライアントの細胞の隅々にまでその音を響かせ、癒しを施し、クライアントを生命エネルギーに満ちた状態へと導きます。サウンド・ヒーリングの目的は、音を通してクライアントの自然治癒力や免疫力を上げ、心身ともに健全な状態を取り戻すことです。